ご注文・ご質問はお気軽にお問い合わせください。03-6809-6812(電話受付:平日10:00〜17:00対応)

鮮度保持抗菌パック・キーポッド(Keepod®)

商品紹介 -products-

鮮度保持抗菌パックKeepod®とは?

高騰する野菜や果物を、特許技術により画期的に鮮度の長期化を図るビニールパック(注1)
  • 一般家庭へ
    ■■一般家庭ではどうしても新鮮なまま食べきれない野菜、果物。シャキシャキ感、サクサク感を保持。
  • 飲食店、青果店へ
    ■■プロユースの在庫、ストックする野菜、果物は、鮮度が命。できる限り鮮度は保ちたい。
  • 農家、農業従事者へ
    ■■地方発送や配送による傷みは鮮度保持に大きく影響する。遠方にも新鮮な野菜、果物を届けたい。
(注1)青果物の種類や個体によって、差が生じることが検証によって解っております。

産学連携から生まれた製品

  • 大阪大学産業科学研究所川上茂樹特任准教授(農学博士)と株式会社ニッショー化学(防カビ、防菌)との
    ■■コラボレーションから鮮度保持技術の特許取得事業(特願2016-019560)となった。
  • 防カビ、防菌の製品(ニッショー化学製)を販売していた株式会社KDSが株式会社ニッショー化学との業務提携により、
    ■■2016年、鮮度保持抗菌パック「Keepod®」として企画開発、発売。
  • 一般社団法人日本野菜ソムリエ協会からの推薦も受け、2017年より本格的な商品展開を計画。
〜より手軽に新鮮な野菜・果物を楽しむ〜
鮮度保持・抗菌パック「Keepod®」は、特許技術によりエチレンガスと酸素を水と二酸化炭素に分解することで野菜・果物の鮮度保持期間を延長することを可能としています。各家庭で「Keepod®」を活用することで、より手軽に新鮮な野菜・果物を楽しむことができるようになる点を高く評価し、推奨させていただきました。
日本野菜ソムリエ協会
※青果物鮮度保持パックとしては、Keepod®が初めて日本野菜ソムリエ協会より推奨を受けました。

Keepod®の鮮度保持抗菌技術のメカニズム

Keepod®の鮮度保持抗菌技術のメカニズム
袋の内側に付着したエチレンが抗菌剤(特許技術ASK成分)と酸素に反応し、水(H2O)と二酸化炭素(CO2)に分解。
劣化・酸化の原因となるエチレン(C2H4)と酸素(O2)が減少する事で鮮度が保持される。

Keepod®の鮮度保持抗菌技術の検証

大阪大学産業科学研究所川上茂樹特任准教授(農学博士)検証
Keepod®の鮮度保持抗菌技術の検証   Keepod®の鮮度保持抗菌技術の検証
新技術を用いて農産物・青果物・肉類・鮮魚・生鮮加工品等を長期保存が可能となる無菌パッケージを製作し、青果物の呼吸をコントロールし、呼吸を最小限に抑える鮮度保持効果を有する新型パッケージを開発可能となった。